AR

ARをプロモーション活用して他社との差別化の実現!

ARをプロモーション活用して
他社との差別化の実現!

ARとは、「Augmented Reality」の略で、日本語では「拡張現実」と呼ばれています。
ARは、スマートフォンやARグラス越しで見ると、 現実世界にナビゲーションや3Dデータ、動画などのデジタルコンテンツが出現し、現実世界に情報を付加してくれる技術になります。
簡単に言うと、ARは現実世界の「足りない」または「補足したい」情報を補ってくれるものになります。
ARを活用することで、動く本や現実にはないものを表現したり、オリジナルフォトフレームで好きなキャラクターになりきったりと、ユーザーにとって「おもしろい」「楽しい」という体験をさせることができます。ユーザー体験が向上することでファンの育成に広がります。
また、パンフレットやチラシ等にARを組み込み、製品やサービスのプロモーションコンテンツをお客様に伝えることによって、単体の紙のチラシから営業戦略に活用できるマーケティングチラシへと拡張させることが可能です。

TOP