システム開発 Webシステム CMSポータルサイト:千葉県 有限会社システムプランニングデリバリー

Head_Back3.png

Head_Logo1.jpg

Head_Tel.png

Home_Buttun001.pngHome_Buttun001.pngWebSite_Buttun001.pngWebSite_Buttun001.pngSystem_Buttun001.pngSystem_Buttun001.pngPC_Buttun001.pngPC_Buttun001.pngMachi_Buttun001.pngMachi_Buttun001.png

システム開発 Webシステム CMSポータルサイト:千葉県 有限会社システムプランニングデリバリー

HOME > システム開発 Webシステム CMS

SystemPlanningDeliveryのシステム開発

■Webシステム開発

SYSTEM_Image001.png主に、PHP、MySQLなどのデータベースを利用しWebシステムの企画・設計・開発・運用メンテナンスサポートを行っています。
CMSシステム、CMSポータルサイト、Twitter・FacebookなどのAPIを活用したシステムツール、iPhoneやAndroidに対応したシステムアプリ開発からシステム開発、Flashベースのウェアデザインシステム開発など、クライアント様の様々な課題とご要望を分析し、企画から設計・開発・運用メンテナンスまで一貫したシステム開発を行います。
開発コストから運用ランニングコストなどにおいてもクライアント様との作業分担なども含め詳細なコミュニケーションの基にご満足頂けるシステムのご提供を行わせていただきます。
弊社は様々なシステム開発会社・デザイン会社・プランナーなどのパートナー連携により、的確な体制でクライアント様をサポートさせていただいております。

■システムマイグレーション・ローカルシステム開発

SYSTEM_Image002.png主に、WindowsServer・クライアントローカルシステムの企画・設計・開発・運用メンテナンスサポートを行っています。
現状稼働中のシステムのマイグレーションの企画・設計・開発・運用メンテナンスサポートも効率的、効果的に対応させていただいております。
サーバー機器等の価格も大幅に下がり、ローカルネットワークシステム・サーバークライアントシステムの構築がしやすい時代になり、社内業務の効率化や改善を行うクライアント様が増えています。様々なツールをつなげてバッケージシステムを導入して社内業務をシステムに合わせたりはしていませんか?部分的にカスタマイズが必要になった場合でもパッケージの場合カスタマイズ費用が高額な為、その部分を表計算ソフトなどを使い、パッケージソフト間の連結部分を構築運用しているという事例をよく伺います。
同時にランニングコスト(保守費用)に高額なコストを投入せざるを得ないというお話も伺います。
高額なランニングコストを支出して行く事に対し、社内業務に的確に合わせた形でのシステムを構築導入し、自社管理体制を作り上げる事を私どもはプランニング提案をさせて頂いております。
また、オフコン系資産からパソコン系資産へのシステムマイグレーションに関しましても効果的なプランニング提案を行わせていただいております。

効果的なシステム開発

System_Step001.jpg
システムを構築する為には、クライアント様の現状分析や問題点などをクライアント様と十分なコミュニケーションを取り入れながらヒヤリング・システム確認を何回かやりとりを行わせて頂き、システム導入に対する費用対効果なども十分に分析をさせて頂き、最終的にシステム計画書を提示させていただきます。クライアント様の社内業務をシステム化する上での一番重要な所は情報の共有です。その共有した情報を基にシステム計画書を作成させていただきます。

System_Step002.jpg
システム計画書を基に、工程単位・機能単位・システムの開発の範囲を明確にさせていただき、お見積書のご提示をさせていただきます。オプション等の案件がある場合につきましては、オプション費用においてもお見積提示させていただきます。

System_Step003.jpg
お見積書のご提示後、正式にシステム開発の請負が決まりましたら、システム開発スケジュール・システム基本設計書のご提示をさせていただきます。
その後、システムの詳細設計書の作成に入らせて頂きますが、クライアント様とのお打ち合わせ・コミュニケーションのお時間を同時に並行して頂きます。
詳細設計段階においてクライアント様のご要望を再確認する事も重要ですし、システム効果をより一層高めるためにもクライアント様の運用体制作りも必要になってきます。
私どもは、システムをクライアント様と一緒に作り上げていく形を形成させていただきます。

System_Step004.jpg
私どもは、各種得意分野のパートナー会社の連携を強化しており、その中でのクライアント様のシステム開発を効率的にシステム詳細設計書を基盤として行っております。
システム開発プロジェクトマネージャーが中心となりシステム構築をしっかりと行ってゆく形になります。システム構築状況はグループウェア管理により常にリアルタイムにクライアント様にご提示出来る体制で進行してゆきます。パートナー連携により、システム開発工程の分散を行う事やこれまでの開発ライブラリを効果的に組み込む事による低コストの実現を行い、パートナー間の共有ライブラリを利用する事により、最善のシステムのご提供を行わせていただいております。

System_Step005.jpg
システム開発作業に入りますと、データベースオブジェクト、画面フォームや帳票フォームのデザイン、プログラムの制作作業を行っていきます。その後、それぞれ単体でのプログラムのテストを様々なデータ条件においてのテスト作業を繰り返し、プログラム単体でのバグを確実に取り除き、プロジェクト単位へのテスト作業に入ってゆきます。
基礎からしっかりと作り上げてゆく事が最重要であると考えています。
プロジェクト単位でのテストも様々なデータ条件においてのテストを繰り返し、総合テストに入り各種検証作業を行います。

System_Step006.jpg
いよいよクライアント様の実データを利用しての検証作業を開始してゆきます。検証での問題点はすぐに開発担当にフィードバックされ改善作業を行いクライアント様システム環境内を更新してゆきます。検証を繰り返し、問題点が改善された時点からある程度の期間(クライアント様との打ち合わせで期間は決定)の並行ラン(並行稼働)を行います。
並行ラン終了後、システムの正式稼働になります。
検証作業から並行ラン時点でクライアント様システム運用のご指導を行わせていただきます。

WebSite_Inquiry01.jpg

ホームページ制作から総合コンピューターサービスの有限会社システムプランニングデリバリーにお任せ下さい。

総合コンピューターサービス